私のイチゴへの想い | ファンファームなとり

2019/01/05 20:15




私は、子どもの頃からイチゴが大好きでした。

昔流行った、友達と交換して書くプロフィール帳。
好きな食べ物の欄には必ず、「カレーとイチゴ」と書いていたと思います。
今でもそれは変わりません。
でも大人になってからはそれにプラスして「お酒と赤身肉」が入るかな。笑

それくらいずっとイチゴは好きです。
というか、子どもでイチゴが嫌いな子って、そんなにいないですよね。
その子どもが大人になってもイチゴが嫌いになることはそんなにない。

日本では果物の消費量が年々減っているそうです。
皮を剥いて食べるのが面倒臭いとか、そういうことが主な原因だとか。
そんな中でも、イチゴは洗えばそのまま食べられるから、気軽で未だに愛されているのかな、と思います。
今でも子どもの好きな果物ランキングでは1位なのが、イチゴだそうです。

自分自身がイチゴが大好きなのはもちろん、沢山の人に愛してもらえる美味しいイチゴを作りたいなと思ったのが、栽培するキッカケににもなっています。
喜んで貰えたら嬉しいなといつも考えながら栽培しています。

更に、私が作っている品種「さちのか」を選んだ理由も実はあります。

それはまた次のブログで書きますね